2018年01月12日

サンスクリット語を学ぼう

インドの千年も何百年も前の本を読むにつけて、やはり原書で読んでみたいわいという野心をもって、4,5冊のサンスクリット語の語学書を買ってきて自習するも、最初の数ページであえなく轟沈。目的地は、はるかかなたに、霞んで見えない。

やはり、独学じゃだめだ〜。

加齢による頭の馬鹿さ加減も加わって、なかなか若い時のようにはいかない。いや、若いときでも、思うようには行かなかったのは、私に語学の才がないからである。が、才がなくても、やらなければならないということもある。

ということで、あれやこれや、サンスクリット語を学ぶのにいい講座はないかしら?と探していたら、お、ここなら、アカデミックな東京大学だし、ここに決めた!お月謝も安いし、他の仏教系の講座も無料で参加もできるらしい。

こんな風に、東京という場所は、やる気さえあれば、どんなことでも学ぶことが出来るところが素晴らしい。

というわけで、今年こそは、サンスクリット語を読み書きできるようにしようと固い決心をしたわけなのでした。

 

 

IMG_20180108_114009

写真は、原市場の食事処。こんな大根のオブジェが目印。最近、原市場のあたりでは食事処があちこちで開店している模様。

正月7日だったか、トレイル・ランして汚れた体のまま、さわらびの湯へ飯能市広報の半額券を千切って、妻と二人で温泉三昧。帰りに、ここに寄って、牡蠣のグラタンをふうふうして食べたのでした。

いやはや、新年の飯能市広報は値千金。以後、ずっと半額切符の継続をお願いしたい。

posted by ロビオ at 14:38| フランス語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

NHK ラジオまいにちフランス語

ラジオフランス語講座が開講しましたね。15分と、今までより5分短くなったけれど、テキストの解説のページは1回に付4ページとなかなか詳しく書かれている。

今度の先生は、冗談好きらしく、アカデミックなかちかちの授業というより、「楽しんで、日常会話をマスターしましょう」というような趣向らしい。

例えば、アルファベの「U」の発音について、口をすぼめてフジツボのような形にして、日本語の「イ」を発声すると、「U]の音になるとか・・・。

ま、今回は、テキスト丸暗記方法で頑張りますよ。

posted by ロビオ at 09:46| Comment(0) | フランス語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする