2007年09月01日

雨の日は、自転車を掃除してみる

朝起きたら、雨。午前中様子を見たのだが、なかなか霧雨が止まない。路面が滑りやすそうな他は、何ら影響が無い程度の霧雨だけれど、 それでも、やはり雨は雨。なんか、走る意気は消沈阻喪する。それに、なんか、寒いしな。

出鼻をくじかれたので、ロードのスプロケを交換。久しぶりの交換に、 交換用のチェーン付き工具をどうやって使うのか忘れちゃったりして、苦戦。でも、スプロケットが回る方向を止める為の工具なので、 頭の中で考えながら、何とか思い出した。グリグリグリとスプロケのネジが緩む懐かしい感覚がモンキースパナを握った右手に蘇って外れた。 いつも、綺麗にしたりせず、汚れたまんまのスプロケを嵌めていたせいか、砂やらホコリが沢山溝にあったので、丁寧に取り払って、準備万端。

12−25にするか、12−23にするか5秒ほど迷った末、12−23を選択。30−27のときも、30−21くらいしか、 白石峠で使用しなかったので、30−23あれば、このあたりのどんな坂でも登れるのさ。だから、これにチェンジ。

12−27から交換すると、ぐっと、理想の自転車のスプロケットに近いコンパクトな形状をしていて、見かけはいい。これで、 前がトリプルじゃなければ、もっと良いのだがね。でも、トリプルの方が、いろいろ遊べて楽しいのさ。だから、ず〜っと、 トリプルを使用していくことになるであらう。11−21なんていうカセットもあったと思うし。

ついでに、自転車のお掃除。脱油剤というのかアルコールを吹き付けて、チェーンを掃除。ホームセンターで安く買ったやつ。 こんなの使用して良いのでしょうか?その後、この間買った、ロード用のコーテイング塗料の入っているオイルをチェーンに塗る。ずいぶんと、 ホィールの裏側に、砂ホコリミミズなどが、ひからびたジャムのようにこびり付いていたので、 ちゃぷちゃぷに水を含ませた雑巾で湿らせておいてから、綺麗に拭き取る。その他のところも、 指の届く範囲で綺麗にフレームの汚れをしっかりと落とします。その後、車用のワックスを薄く塗って、乾いたらごしごし磨くようにしてやると、 あれま、ぴかぴかに。

既に、所々塗料の剥げたところがあり、内心軽いショックを受けたりする。ロードとMTBだと、こうも態度が違うのは何故だろう。

やはり、ロードは、ぴかぴかで、乗りたいものよのお。スポーツカーが何気なく汚れているのも素敵だけど、ぴかぴかの方がやはり、 その名にふさわしいような気がする。ところが、これが四駆だっりすると、 都心でワックスピカピカのランドローバーとかベンツを見たりするにつけ、ホントにカッペだなあ、と思う。そんな、 かっこよさの基準が確かに存在するのだ。

だから、ロードは、磨く。MTBは、水洗い。こんな風に、一応掃除はしているつもり。

昼は、ゴルゴンゾーラチーズとパルメザンチーズのパスタを作って食べた。美味しかった。ゴルゴンゾーラチーズは、 一見高価ではあるように感じるけれど、、2000円分くらい買っておくと、4回くらいはパスタ料理使えるし、何しろ無茶苦茶上手いので、 常に冷蔵庫の中で保存しておきたい食材ではあるのだ。ただ、この辺のスーパーでは、手に入らないのが困ったものだ。 カルフールなんかでは売っているのかね?

雨の日は、ツマラン。明日は、晴れてくれよ!

posted by ロビオ at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53527649
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック