2007年07月12日

シンデレラのような靴

山形で開業している大先輩から、毎年いただく「佐藤錦」のサクランボ。昨晩届きました。こんな高級品、 1年で1度しか食べられないけれど、無茶苦茶おいしいぞ。ありがとう御座います。加えて、妻の得意デザート、チョコレートケーキをたらふく、 ブラックコーヒーで平らげて、満足満足。ちょっと前には、毎年送られてくる、秘蔵の黒糖焼酎。主税局の元官僚の方から毎年いただくのです。 あまり酒を飲まない私たちは、ほぼ料理に使ってしまうのですが。

加えて、地球の裏側からポチッとしたものが、届きました。SIDIのMEGAという幅広甲高の人のためのロードシューズ。今まで、 シマノのワイドサイズのシューズを利用したのだが、ワイドという割には、あまりにタイト。ベルクロ3本で留めるんだけれど、 ほぼ限界の1センチくらいしか下の部分と装着できない。買った瞬間、失敗したと思ったけど、我慢して2年ほど履きました。お陰で、 足の小指には、ロードシューズ・タコができ、坂の途中では、足に痺れが入って、おまけに、 カーボン底の固さにいつも左足の裏側が痛くなってきて不快だったのだ。

でも、靴とかウエアとかヘルメットって、体に合うかどうか、実物を履いてみる機会もないし、お店には、 普通シマノくらいしか在庫がないから、これは賭だね。もし、駄目だったら、ヤフオク行きしようと、ポチッとしたのでした。 (ピンクフロイドのロックジャージ「狂気」も、これでやられて、僕には、小さかった。妻が今着ています。)ヘルメットも、 頭がでかい僕の場合、ほとんどが左右が細くて駄目。OGKのモストロはOK何だけど、デザインで躊躇。GIROもLサイズだと、 でかすぎというか、でかく見える。METのストラディバリウスが良さそうだ。

それにしても、今まで、靴には泣かされた。ジョギングシューズだって、アシックスなんか、「カヤノ」 シリーズで26センチをポチッとしたら、幅が狭くて足が超窮屈。すぐに捨てた。かと思うと、「Newyork」シリーズはぴったりと、 なかなか同じメーカーでもサイズが違ったりする。ミズノ、アディダスは、駄目。ニューバランスは、4EならOK。仕事用革靴だと、 リーガルのダッサイ靴はだいたいOK。イタリアの靴駄目。アメリカはOKの事が多い。イギリスは合うようだ。というように、 なみなみならない苦労をしていたのだ。なにせ、甲が高くて、滑り台のような傾斜が足を圧迫してきついのだ。

で、このSIDI。42というサイズは、26センチで、僕のサイズだ。 カッチカッチ式で締め上げる一番上の締め具の取り外し方が判らず、爪の先端を折ったりしてさんざん苦労したけれど (な〜んだという方法で外れました。説明書読めよ!)、おっかなびっくり履いてみたら、これが、ぴったんこ。 シンデレラを見つけた王子様のように、素直にうれしい、こんなに合う靴に出会ったのは、初めてだよ。色は、銀と黒が混じっていて、 なかなかデザインもグー。もうちょっと、派手なサイケなデザインなら、もっと自慢できるのだが、まあ、幅広甲高用の特殊製品じゃ。 しょうがないであらう。でも、穴があんまり空いていないので、蒸れそうじゃ。MTB用もあるので、こちらの方も、いずれ買おうと思う。

シマノの靴の良いところは、親指と手で言ったら人差し指の間に大きな穴が空いていて、 ここから心地よいカルフォルニアの蒼い風が吹いてくるのだ。が、冬は、ここから風がぴゅーぷゅー吹いてきて、とても寒い。しょうがないので、 セロテープを貼っていたら、みんなに笑われたよ。

で、シマノのクリートをデュラ・アースのグリースを塗ったネジで取り付けていったら、 3カ所ある内の内側の1カ所がネジが短すぎて届かない・・・。おいおい。イタリア語の説明書をぱらぱらとめくっていったら、 M5×10ミリのネジが必要だそうだ。こんなネジあるのかね。

しかし、またクリートの位置をいろいろいじらないといけないですな。これが非常に面倒だ。今のシマノの靴も捨てずに、しばらくは、 とっておこう。

今日も、膝の痛みがあったので、朝トレは、休止。明日には、良くなっているであろう。そしたら、この靴で走ってこようと思う。

今気づいたのだが、週末は3連休じゃん。ばりばり乗るぞ〜っ。

posted by ロビオ at 10:15| Comment(5) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
純日本的な足の僕も、靴にはホント苦労してます。
スキーブーツなんて、インナーを削ったり、シェルを打出したりしたしね。
普段履く靴もBIRKENSTOCKばかりだし・・・。
で、もちろん自転車用はSIDIのMEGAです。
いいよねー、これ。
近頃は、フォーミングのシューズもあるみたいだから、一度使ってみたいね。

Posted by masaki at 2007年07月12日 10:51
どうも。SIDE-MEGA、あんなにフィットするとは思わなかった。無くなってしまうのが怖いんで、2足ぐらい買っておこうかな。MTBも含めて。
Posted by ロビオ at 2007年07月12日 12:08
若かったころ....
アディダスも、ナイキも、サイクルシューズではSIDI等、どれも細く、靴先のアールが小さく尖っていたよ。最高にカッコ良かったなー....
ところが最近の外国製靴は、ワールドワイドに営業を展開、次第に日本人専用なるものを発売してきた。お陰で、僕の足には合わない物が多くて困っています。
SIDIも幅広ですか...
僕の履いているSIDIは6年も前に買った在庫処分品、狭くてちょうど良かったのに..
僕も26Cmです♪狭くて履けない靴がありましたら、僕が履きまする!宜しく♪
Posted by N@miki at 2007年07月12日 18:33
MTBはSIDI、ロードはNIKE。
共にセール品(半額以下)。
僕は幅広甲高らしいけど、たまたまジャストフィットしたのかな?
そんなに苦労しなかったなぁ〜靴とかサドルには鈍感かも(^^;
Posted by karupapa at 2007年07月12日 18:46
>N@mikiさん
SIDIのMEGAという商品が甲高用の人のためのシューズで、他の商品は、今までと同じ足形だと思いますよ。
家の奥さんの足も欧米型で、ぺらぺらの足で、私とは違った悩みがあるようです。パトリックというフランス製のジョギングシューズがぴったりのようです。N@mikiさんも、試してみて下さいね。他の靴だとあまっちゃうみたいです。人それぞれに、悩みはあるものですね。
>Karupapaさん
ボクも、この靴を40%引きぐらいで買いました。セール品でないと買えないですね。NIKIの靴は、恐らく半サイズ大きくないと、私は絶対に履けないと思うな。特に、自転車用の靴は。でも、NIKIの靴ってランスっぽくて、格好いいです。あこがれです。
Posted by ロビオ at 2007年07月12日 20:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック