2016年02月14日

イノシシ肉のチョコレート煮

家にあるトスカーナ地方のイタリア料理のレシピ本にある「イノシシ肉のチョコレート煮」というのがず〜っと気になっていたのだけれど、どんな味がするんだろう?
どう考えても、チョコと肉が合うわけないじゃないの?お菓子とおかずって別物だと思うんだけれど。チョコはチョコ、肉は肉で食べるものよ。
だけれど、赤ワインビネガーとかふんだんに入れるから、甘酸っぱい感じが肉に合うんじゃない?肉は、前日から、マリネしているから、甘く感じるのは、表面だけだよ。肉を噛みしめると、程よく甘さと酸味と塩味が調和されて、案外おいしいかも。
料理の基本は、甘みと酸味と塩味と辛みっていうじゃない。この割合をうまく調合できていれば、食べられないわけないはずだよ。
ここの主人がやっている鎌倉のお店にいって、イタリア料理食べたことがあるけれど、それはおいしいものだったから、変なレシピは作らないと思うんだけれどね。
といった疑問が次から次へと湧いてくるので、これは、今しか作る機会はなさそうだ。
というわけで、体験してみないといけないので、昨晩より準備。
今晩は、イノシシ肉のチョコレート煮を料理する予定。
IMG_20160214_080224.jpg
posted by ロビオ at 08:14| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。