2014年01月28日

機能を使い切るということ

2014年1月も残ること、あと僅か。

年末に立てた今年のリゾリューションも既に忘れてしまって、何をこの1ヶ月でなしたのか、なさなかったのかを問えば、曖昧模糊となり口ごもるばかり。

一流と呼ばれる人たちがいて、そういう人に一歩でも近づくように努力をしようと、今年は無謀にも目標を立てたのだった。

目標としては、そのぐらいがいい。

目的的に練習を積み重ね、ボクの持っている体の機能を十二分に発揮できるように訓練をし、これが限界かもしれないというその領域を味わえるようになれば、この世に生きてきた甲斐もあるというものだ。

この世に生まれて、自分のもつ性能を最大限まで使い切っただろうか?

まだまだ、潜在能力はあるのではないか?

限りある自分のうちにある資源を使いきってあの世へ旅立てれば後悔も少ないだろう。そして、それが、この体を与えてくれた親に対する孝行というものだ。

同様に、仕事にも、生活の中でも、より善く生きるためのあらゆる機会を捕まえて、人生の精髄を味わい尽くせるような強靭な胃袋を育て上げ、人生をダイナミックに味わいたい。

これが、今年掲げる目的だ。

そんなわけで、今朝もランニングだ。

苦しいがしょうがない。追い込んで、ハイスピードのペース走だ。

苦しんだ後には、ヨロコビもあり、体は、どんどん強くなっていく。

一時が万事である。

心して、生きていこう。

posted by ロビオ at 12:09| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2014年のカレンダー 半分も来たところで 改めて この謙虚なストイックな文に出会いました
さて 私は何を鍛え上げ 人生をダイナミックに味わえるかな
やはり 男と女は 違うのでありますが
と口もごりつつ 元気はでます
Posted by おれいぼ at 2014年06月08日 14:25
計画は思い通りにいかないですが、なんとか修正して実りのある年にしたいですね。
Posted by ロビオ at 2014年06月13日 10:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。