2012年03月14日

自作浄水器のススメ

浄水器を使用し始めたのはいつ頃だったか?

10万円もする浄水器を購入したこともあったし、つい1年くらい前までは、月々数千円でリースしたこともあった。

最近では、原発事故でヨウ素を排除するために、蒸留水をつくる機械を購入して、毎日莫大な電気を使用しながら蒸留水を作って使用していた。

この蒸留水も、味がイマイチで、とにかく、毎夜電気で翌日の水を大量に作らなければならない面倒があり、月々の電気代が2000円弱かかるし、これは勿体無い。

もっと、簡単なものはないものか?

1.5リットルのペットボトルに活性炭を詰めて、それを横に数個繋げて、水を浄水するものも考えたけれど、雑菌が繁殖した際の熱消毒が面倒だし、ペットボトルを数個おいておくようなスペースが台所にはない。

というわけで、ネットで検索したら、いいものを発見した。

それは、とても簡単。とても安価。自作とも言えないほど。

麦茶用の薬缶というのがある。麦茶を入れる金網が薬缶に入っているようなもの。そこに麦茶を入れて沸騰させれば、麦茶が出来上がるというもの。

それを購入して、その麦茶を入れるところに、活性炭を入れれば、あれ、簡単に、浄水器の完成と相成るわけで。

さっそく、アマゾンで麦茶用の薬缶活性炭(ヤシガラ活性炭)を購入。

この麦茶用の薬缶には、およそ500グラムくらいのヤシガラ活性炭を入れることができる。これがどのくらいの量かといえば、蛇口につける形の浄水器を思い起こしてもらえばいいのだが、その10倍、20倍くらいの活性炭の量なわけで、かなりお得。

で、活性炭を熱湯消毒して、使ってみれば、最初のうちは活性炭の粉が見ずに溶けて、薄墨色の水が出てくるけれど、そのうち透明な水に落ち着いてくる。

飲んでみれば、あれま、飯能の水は相当まずいのだけれど、塩素系の全く無く、甘くとろけるような、いわゆるおいしい水になっている。

このやり方が素晴らしいのは、そのまま水を入れたまま沸騰させれば、殺菌が容易で、冷蔵庫に入れれば、冷たい美味しい水が飲めるというもの。

かつて、10万円くらいで購入した、あるいは、月々3000強でレンタルした浄水器は、お湯を逆流することによって殺菌することで、10年間くらい中身を取り替えなくても宜しいという話だったが、1ヶ月に1度沸騰殺菌しておけば、半年は大丈夫そうだし、そのくらいで交換しても、コストはわずかに1000円未満だから、ほんとうにお得な浄水器というわけだ。

雑菌が繁殖しないように、常に水をいっぱいに保っていることが必要なことくらいを注意しておけば、もう浄水器は不要ということになりそうである。

業界の方ゴメンナサイ。

posted by ロビオ at 13:52| Comment(4) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然ですいません。
いや本当に助かるいい情報を発見させていただきました。
おいしいコーヒーを飲むために水道水を浄化する方法を探して
ネットを徘徊していました。必要な器材もわかりやすく早速試そうかと
思いました。活性炭は消耗品ではなく煮沸消毒で何度も使えるらしいので
これまたランニングコストゼロ 言うことありません。
ありがとうございました。
Posted by 坂上芳生 at 2014年06月18日 11:10
わが家でも、ずっとこの浄水器?を使ってます。
ヤシガラ活性炭がいいようです。
週に1回、活性炭を入れたまま薬缶を沸かして煮沸消毒しています。
1年に1回くらい活性炭を取り替えていますけれど。
Posted by ロビオ at 2014年06月23日 11:54
はじめまして。
非電化工房というサイトでガラス瓶浄水器というのを見つけ、手作りできないものかと検索していたところ、こちらのページにたどり着きました♪
とっても簡単な方法で、是非やってみたいと思いました!
そこで質問なのですが、浄水効果を得るためには、どれくらいの時間やかんに入れまたとく必要があると思われますか?
また、○時間以上入れておくと逆に良くないなどといった、気をつけていらっしゃることはありますか?

質問ばかりで申し訳ないのですが、お答え頂けると助かります(*^^*)
Posted by みどり at 2014年10月05日 15:23
コメント遅くなってすみません。
ご質問ですが、水を注入したらすぐに使用しています。
効果の程はわかりませんが、カルキの臭いは無くなっていると思います。
3ヶ月に1度位、ヤシガラ活性炭は交換しています。
1周間に1度、煮沸消毒しています(そのまま日にかけるだけですが)。
以上の他、これといって、気をつけていることはありません。
Posted by ロビオ at 2014年11月06日 15:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。