2012年01月31日

月と六ペンス

「月と六ペンス」読了。

楽しい読書時間だった。

こういう味のある小説を書ける日本人というのはいなかったし、これからも、いないだろうな。

どこをとっても、英文和訳の素晴らしいテキストになりそう。

次は「劇場」を読むか、もう一度「人間の絆」を読むか?

posted by ロビオ at 12:26| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。