2010年05月25日

前脛骨筋(スネの外側の筋肉)が凝り固まって走ること能わず

久しぶりに晴れたので朝ジョグ。

走ってすぐに、スネの外側の筋肉が凝り固まりだして、徐々に耐えられなくなっていく。

前脛骨筋というらしいけれど、そこを触ると見事に固まっていて、冷凍魚ののようにコチンコチン。

ここ数ヶ月、トレイルランを始めてから、こんな状況が続く。普段は、スピードが乗り出す中盤から後半にかけて、痛みは溶けて無くなるのだが、今朝は、後半にかけても筋肉は凝り固まったまま。

筋肉が固まっていくので、さらにゆっくり走ると、さらに酷くなっていくみたいだ。

ダッシュで坂道を登ると、痛みは感じないのだが、疲れるから嫌なんだなあ。

ゆっくりと走ることの出来ない体というのはどんな体だ?

ハイキングでの登りで鍛えられた前脛骨筋は、足を上に上げれば、ニョキッと鰹節のように盛り上がる。筋力不足と言うことは考えられない。

ネットで調べると、やれ疲労骨折だの、シンスプリントだの、書かれているけれど、ボクの場合、健康のための緩やかな運動をしているので、こういうのとは、無縁だ。

知りたいことが、ネットには書かれていない。知りたくもないことは、ネットには重複して書かれている。これが、高度情報化社会というものなのか。情報は、ただ、重なり合っているだけ。

ハイキングの場合は、激坂から始まる場合は、最初の1時間程度は同じような症状があるけれど、それを超えるとまったく筋肉の張りはなくなる。

足の蹴り出しが不足していて、小幅で走っているからなのかな。スピードを出して大股で着地時間を長くするようにして走ると、痛みは軽減するようだから。

ふむふむ。

痛いときには、そんなこともあまり考えずに、小幅でちょこちょこと坂道を登っていたのだが、これが駄目なのかも知れない。

マフェトン方式で、最初の10分くらいは、のんびりと心拍計を見ながら、ぴょこたんと跳ねるように小幅で走っているのだけれど、これが良くないのかも。この時点で、前脛骨筋は徐々に張りが出てくるから。

もう少し、スピードを上げて、ジョギングしてみようか。

というわけで、今朝のジョグは、スピードも出せず、いつしか無くなる脛の筋肉の強ばりも、強ばったままで、辛い辛いジョギングになったのでありました。

きょうは、ズルしていつものコースをショートカット。4分の1は、歩いて、筋肉のストレッチをしながらのウォーキングスタイルになってしまったのだった。

もうそろそろ何とかしないと最近のジョギングには軽快さというものが失われている。

心拍は、余裕があるのに、前腓骨筋だけが凝り固まっちゃって走れない。

明日は、軽めのレースシューズを履いて、高スピードで走ろうと思う。

posted by ロビオ at 10:37| Comment(2) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、はじめまして。
社会人で陸上競技(中距離)をしているTeddyと申します。
前脛骨筋の張りを回避する方法を検索していて、
あふれる情報の中ようやく似たような症状が書かれているここにたどり着きました。

私もロビオさんと同じくゆっくり走ると10分程で前脛骨筋が張り出して、
スピードが出て走りに安定感が出てくると前脛骨筋の張りが解消するような状態です。

前脛骨筋が張ったままで走ると故障に直結するので対策を色々と試していますが、
今のところこれといった方法がありません。

ロビオさんが前脛骨筋の張りを経験されたのが2年前とのことですが、
それ以降に何か前脛骨筋の張りを回避する有効な方法が見つかっていたり、
有効でなくてもどんな対策をされたのかよかったら教えてください。

どうぞよろしくお願いします。



ちなみに私が今まで試した方法(いずれも決定打にならず)です↓
----
・前脛骨筋の筋トレ(筋疲労が残ると逆に走れず)
・練習前の前脛骨筋のストレッチ
・前脛に保温パッドを貼って走る
・前脛骨筋張り対策用セミオーダーインソール
・軽い靴で走る(アシックスのスカイセンサーネオ)
・タータングラウンドで練習(一番効果あり?)
・トレッドミルで練習
・カーフガードを着用して走る(圧迫で逆効果)
・足首をほぐす
・ストレッチポールでリセット
・大会時と同様の流れでアップ
Posted by Teddy at 2012年11月22日 17:34
投稿から随分時間が経ってスミマセンでした。
前頸骨筋の痛みですが、靴を履き替えると起こることが多いようです。
わたしの靴は、ベアフットラン系の薄っぺらなやつ。そして、普通のランニングシューズなのですが、着地が前者は、フォアフット、後者は、フラットになるので、身体が混乱して、足首をもたげてしまうのかもしれません。
毎日、同じ靴を履けば、そういうこともないかもしれませんが、その場で2度3度ジャンプをしたりして休んでいると、痛みが引くことが多いようです。
こんなところです。
Posted by ロビオ at 2013年01月08日 15:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/151036684
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック